TOKYO LINEUP

OSAKA LINEUP

METALLICA

王者メタリカが、7年ぶりのサマーソニック帰還を果たす。前回2006年のステージは、歴史的名盤=『メタル・マスター』のリリース20周年を記念したアルバム全曲再現というスペシャルな構成のライヴとなったが、今回はより集大成的なスペクタクル・ステージを期待できそうだ。夏にはバンド初となる3D映画『Metallica –Through The Never』の公開を控え、また『デス・マグネティック』(2008)以来となる新作の制作に入ったことが伝えられるなど、近年メタリカの活動は俄かに活気づいている。また、6月にはメタリカ自身がオーガナイズするフェス「ORION MUSIC」の開催と出演が決まっている。ちなみに今年はレッド・ホット・チリ・ペッパーズ等錚々たる顔ぶれが参加するこのORION MUSICだが、昨年はかのアークティック・モンキーズが出演するなど、ジャンルを越えた異文化交流の場としても大いに話題を呼んだ。32年のキャリアを誇るメタル界の神であり、同時にその地位に甘んじずヘヴィメタルとオルタナティヴのかけ橋として今なお「ロック」の現場の最前線にいる、それがメタリカの凄さなのだ。今回ももちろんヘッドライナーでの登場。リンキン・パークをも従えることができるバンドはメタリカしかいない。

Page Top