LINEUP TOKYO

OSAKA

CAST

  • OFFICIAL
  • LABEL

伝説のギターポップバンド、ザ・ラーズのベーシスト、ジョン・パワーがザ・ラーズ解散後、自らがギター・ボーカルを務め、元シャックのピーター・ウィルキンソン(ベース)を中心に、リアム・タイソン(リードギター)とキース・オニール(ドラム)により1992年結成。
1995年にはジョン・レッキー(ストーン・ローゼズ、レディオヘッド、ミューズ、ザ・ヴァーヴ、クーラ・シェイカー、スウェードなどの名盤をプロデュースした生ける伝説のプロデューサー)を迎え、100万枚以上も売り上げたデビューアルバム「オール・チェンジ」をリリース。2001年を最後に解散。2005年には突如ザ・ラーズが再結成を発表。
ジョン・パワーはザ・ラーズのメンバーとして復帰。サマーソニック2005でも来日も果たした。
2010年にまさかのオリジナル・メンバーでキャスト再結成。再びジョン・レッキーをプロデューサーに迎え、結成から20年目となる2012年、10年以上の時を経て5枚目となるNEWアルバム「トラブルド・タイムズ」をリリースし、サマーソニック2012に出演する。

動画再生 >

CAST
Play

twitterみんなのツイートを見る

ツイートする