LINEUP TOKYO

OSAKA

RYE RYE

  • OFFICIAL SITE
  • MYSPACE

M.I.A.がたちあげたレーベルN.E.E.T.の第1号アーティストとして契約し、注目を集めるボルティモア出身のラッパー/ダンサー。
幼いころから音楽業界に憧れ、16歳のころからパフォーマンスを始めた彼女は、姉の友人であったDJのBlaqstarrと出会い楽曲を作り始めた。Blaqstarrとの共作『Shake It To The Ground』がクラブシーンでヒットし、地元では「ヒップホップシーンの新たなニューカマーとして成功するだろう」と注目を集めた。
2ndアルバムでBlaqstarrを起用していたM.I.A.が『Shake It To The Ground』を気に入り、RYE RYEとの面会を切望。
当時まだ高校生だった彼女はM.I.A.のツアーに同行し、パフォーマンスを重ね、M.I.A.のヒット曲『Paper Planes』のビデオにも登場し、リミックスにも参加した。
M.I.A.をフューチャーした『Bang』が映画「ワイルド・スピード」と「STEP UP 3D」で使用されアルバムへの期待が集まり、2009年から何度かの延期を経てようやく今年の夏、デビューアルバム『GO! POP! BANG!』のリリースが決定。
アルバムからの1stシングルとしてM.I.A.をフューチャーした『Sunshine』を発表。
6月には2ndシングルとしてスウェーデンのポップシンガーROBYNとコラボレイトした『Never Will Be Mine』をリリースした。
またアルバムにはスーパープロデューサーPHARRELLも参加した楽曲も収録される予定。

LAタイムスは彼女の音楽を「ハードコアなクラブ・サウンド」と表現し、ローリング・ストーン誌は彼女のアルバムを「クラブが火をついたようにホットになるヒップホップ・アルバム」と評している。

RYE RYE

TOKYO 8/13 LINEUP

  • FEADZ
  • THE HORRORS
  • W&Whale
  • ZIGGY MARLEY
  • ONE NIGHT ONLY
  • CAGE THE ELEPHANT
  • THE PRETTY RECKLESS
  • 小林太郎とYE
  • オズ