LINEUP TOKYO

OSAKA

PANIC! AT THE DISCO

  • OFFICIAL SITE
  • LABEL SITE
  • MYSPACE

FALL OUT BOYのPete Wentzに見出されて、デビューを果たしたラス・べガス出身の4人組、PANIC! AT THE DISCO。エレクトロでダンサブルなデビュー・アルバム『フィーバーは止まらない』はアメリカで170万枚を突破し、プラチナ・ディスクを獲得した。シアトリカルなプロモーション・ビデオとライヴも大きな魅力のひとつで、2006年のMTVビデオ・アワードで『I Write Sins Not Tragedies~いつわりのウェディング』がビデオ・オブ・ザ・イヤーを受賞。なんとRED HOT CHILI PEPPERSの『Dani California』やMADONNAの『Hung Up』を押しのけての受賞は、快挙だった。
2008年にはTHE BEATLES他のロック・クラシックスに大きな影響を受けた2ndアルバム『Pretty Odd』を発表。ビルボード・アルバム・チャートで初登場2位を記録し、ルーツ・ロック的なサウンドを追求した意欲作だったが、その路線を追い求めるRyanとJonは音楽の方向性の違いから、バンドを脱退した。
残されたBrendonとSpencerはバンド活動を継続し、ニュー・アルバムの制作に取り掛かった。プロデュースを担当したのはButch Walker(WEEZER、P!NKなど)とJohn Feldmann(NEON TREES、THE USED)。この新作『悪徳と美徳』は、シンガーで色々な楽器を担当するBrendonとドラマーのSpencerという2人のメンバーになってから初のリリースとなる。
「長い道のりだったよ。でも出来上がった楽曲には興奮してるよ」とBrendonはオルタナティヴ・プレス誌のインタビューで語っている。

PANIC! AT THE DISCO

TOKYO 8/14 LINEUP

  • LITTLE BARRIE
  • X JAPAN
  • YELLE
  • Predawn
  • PANIC! AT THE DISCO
  • SUEDE
  • 在日ファンク
  • ONE OK ROCK
  • GYPSY & THE CAT