LINEUP TOKYO

OSAKA

P.i.L

  • OFFICIAL SITE
  • LABEL SITE
  • MYSPACE

SEX PISTOLSのヴォーカリストとして活動していたJohnny Rottenが、1978年1月に行なったアメリカ・ツアーの最中にバンドを突如脱退。その後ジャマイカへ赴いたことにも触発され、John Lydonと改名しKeith Levene(G)、Jah Wobble(b)らと結成。早くもその年の暮れにはデビュー作『PUBLIC IMAGE』を発表。Lydonのパンク・ロックの旗手というイメージを裏切り、ロックを解体するかのような斬新なサウンドで、ポスト・パンクの先陣を切る。
翌1979年には45回転12インチ3枚組で缶入りという特殊仕様にして傑作の誉れ高い『Metal Box』を発表。1980年には初のライヴ盤『Paris au Printemps』をリリース。Wobbleの脱退を経て3作目『Flowers of Romance』(1981年)を発表、続いてLeveneも脱退するなか日本でのライヴ盤『Live In Tokyo』(1983年)をリリースした。以降、Lydonを中心にメンバーの変遷もありながらミクスチャー~ポップへと路線を変え『This Is What You Want...』(1984年)、『Album』(1986年)、『Happy?』(1987年)、『9』(1989年)を発表するなど順調に活動を続けるが、1992年にリリースした『That What Is Not』をもって活動を一旦休止。1996年のSEX PISTOLSの再結成、翌年の初のソロ作『Psychos Path』の発表も挟みつつ、2009年には17年ぶりに突如として再始動。すでに発表されているSUMMER SONIC 11でP.i.Lとしては22年ぶりの来日を果たす。

P.i.L

TOKYO 8/14 LINEUP

  • Perdel
  • NAMO
  • LITTLE BARRIE
  • TRIBES
  • Muma & Third Party
  • FRIENDLY FIRES
  • P.i.L. (PUBLIC IMAGE LIMITED)
  • Queen Sea Big Shark
  • Fear,and Loathing in Las Vegas