• ラインナップ | 東京
  • ラインナップ | 大阪
  • Writers' Recommendations!!
TIMETABLE
MISHKA

MISHKA

バミューダ諸島出身。カリブ海の島と島を行き来しながら育ったという、生まれながらの「海の旅人」。現在もカリブ海のネビス島などで暮らしているという彼はボブ・マーリーなどを聴きながら作曲をスタート。
1999年にオアシスなどを輩出したクリエイションレコードの創始者アラン・マッギーに「バミューダで現代のボブ・マーリーに出会った」と言わしめデビューしたという経歴の持ち主。
1999年にデビューアルバム『MISHKA』をリリースし、初来日が同年、いきなりのフジ・ロックフェスティバル。今なお「奇跡の唄声」と語り継がれるパフォーマンスを見せる。その後再び、カリブに戻った彼。
2005年、『ONETREE』をリリースし、翌年にはTHE GREENROOM FESTIVAL 2006で再来日を果たし、再び神がかり的なパフォーマンスを見せる。
2009年3月4日には4年ぶりの新作『ABOVE THE BONES』がリリース予定。そこに込められた彼の思いは、『僕たちは祖先の「Above The Bones=骨の上」に存在している。先祖の存在や彼らの人生を認識し、今の時代を生き抜くヒントを見つけ出さなければならない』『世界は世界によってしか治癒されない』『真実の目(3rd Eye)で世界を見る事の大切さ』。そんなメッセージをルーツレゲエに乗せ、時に力強く、そして時に優しく歌い上げる。