• ラインナップ | 東京
  • ラインナップ | 大阪
  • Writers' Recommendations!!
TIMETABLE
GOGOL BORDELLO
  • Eugene Hutz(Vo)
  • Eliot Ferguson(Ds)
  • Oren Kaplan(G)
  • Sergey Ryabtsev(Violin)
  • Yury Lemeshev(Accordion)
  • Pamela Racine(Percussion/dance)
  • Elizabeth Sun(Percussion/dance)
  • Thomas "Tommy T" Gobena(B)

GOGOL BORDELLO

Eugene(Vo)が96年にウクライナからNYに渡り、そこで出会ったミュージシャンが集まって結成される。チェルノブイリの大惨事から7年もの間東ヨーロッパの難民キャンプで耐えていた彼が想像する音楽はそういった生活の中で家族のルーツであるジプシーの存在を知り、自分達のサウンドへと取り込んで行く。メンバーにはロシア、イスラエルといった国の出身者もおり、メンバー全員が持ち合わせたルーツが混ざりあって、混沌かつ色鮮やかなGOGOLサウンドを作り上げている。05年にはWARPED TOURにも出演し、興味本位で眺めていた老若男女が気付くとステージ前で踊っているまさに奇怪な現象が全米の会場で起こった。その後、ヨーロッパなど海外へのツアーを頻繁に行い、類い稀なステージングで各地で称賛を浴びる事となる。08年FUJI ROCK FESTIVALにて初来日、その熱狂のパフォーマンスでオーディエンスの度肝を抜いた。また、Eugene(Vo)はフロントマンとしてカリスマ的人気を誇る一方、DJ、ロマ文化の伝道師、俳優として09年公開されたMadonnaの初監督映画『Wonder last』の主役に大抜擢されるなど、各方面で目覚ましい活躍を見せており、日本での人気も急上昇している。