• ラインナップ | 東京
  • ラインナップ | 大阪
  • Writers' Recommendations!!
TIMETABLE
SONIC YOUTH
  • Thurston Moore(G/Vo)
  • Kim Gordon(B/G/Vo)
  • Lee Ranaldo(G/Vo)
  • Steve Shelley(Ds)
  • Mark Ibold(B)

SONIC YOUTH

80年ニューヨークにて結成。82年デビュー・アルバム『Sonic Youth』をインディ・レーベル、ニュートラルより発表。続いて、ホームステッドやSSTといった伝説的レーベルからアルバムを発表したのち、88年5thアルバム『Daydream Nation』をリリース、絶賛を浴びる。既にアンダーグラウンドで確固たる人気と評価を確立していた彼らは、この作品をきっかけにメジャー進出へと踏み出す。90年、遂に大手メジャーレーベルであるGeffen Records(GDC)と契約、その後発表した7thアルバム『Goo』(90年)、8th『Dirty』(92年)、10th『Washing Machine』(96年)といった作品は商業的にも大成功を収め、SONIC YOUTHはNIRVANAやDINOSAUR JRといったバンドと並び、USグランジ/オルタナティヴ・ロック黄金時代を代表するバンドへと昇り詰める。
その後もコンスタントにアルバムを発表し続け、現在までに通算15作の公式スタジオ・アルバムをリリース。加えて、自主レーベルSYRからの実験的なEP作品や、他アーティストとのコラボ作やソロ作など、そのディスコグラフィーは相当の数とバラエティーを誇る。また、それぞれのメンバーは音楽以外のフィールドでも多彩な活躍を続け、ヴィジュアル・アートやファッション・ライン等様々な分野で作品を発表していることもよく知られている。08年、長年所属したGDCとの契約満了を受けインディペンデント・アーティストとしての活動を発表した。