• ラインナップ | 東京
  • ラインナップ | 大阪
  • Writers' Recommendations!!
TIMETABLE
THE FLAMING LIPS
  • Wayne Coyne(Vo/G)
  • Michael Ivins(B)
  • Steven Drozd(Ds)

THE FLAMING LIPS

83年オクラホマにて結成。92年にアルバム『Hit To Death in the Future Head』でメジャー・デビュー。93年、2ndアルバム『Transmissions from the Satellite Heart』をリリース。「She Don't Use Jelly」がMTVで大フィーチャーされたことによりスマッシュ・ヒット。一躍脚光を浴びる。95年に通算8枚目、メジャーから3rdアルバムとなる、当時最高傑作と呼ばれた『Clouds Taste Metallic』リリース。97年に4枚組の怪物アルバム『Zaireeka』(CD4枚を同時に演奏することによって音が完成する)を生み出した。このようにして重ねてきた数々の実験は、99年に発表された『The soft bulletin』で見事に結実を見せる。このアルバムは99年英最大音楽誌NMEのアルバム・オブ・ザ・イヤーに輝き、日本でもようやく正当評価を受けるようになり、99年の単独公演をソールド・アウトに、00年のSUMMER SONICでは2ndステージのトリを務めた。02年7月、メジャー通算6枚目となるアルバム『Yoshimi Battles the Pink Robots』をリリース。同年SUMMER SONIC 02に出演、02年後半は、BECKからの熱烈オファーを受け、BECKのバック・バンドを務め、さらに、オープニング・アクトも務めるという、夢のようなツアーを全米で繰り広げた。そして遂に03年度グラミー賞で、"Best Rock Instrumental Performance"賞を受賞、アルバム『Yoshimi~』は全世界で100万枚を超えるLIPS史上最大のヒット作品となった。06年にはアルバム『At War With The Mystics』をリリース、夏にはSUMMER SONIC 06でパフォーマンス。08年には製作に7年を費やした映画『CHRISTMAS ON MARS』を完成させた。結成25年を経て、今なお輝き続ける伝説的カルト・ロック・バンドが、SUMMER SONICに通算4度目となる出演を果たす。