• ラインナップ | 東京
  • ラインナップ | 大阪
  • Writers' Recommendations!!
TIMETABLE
KASABIAN
  • Tom Meighan(Vo)
  • Sergio Pizzorno(G)
  • Chris Edwards(B)
  • Ian Matthews(Ds)

KASABIAN

11歳の時にTom Meighan(Vo)、Sergio Pizzorno(G)を中心にイギリスでバンドを結成。後にIan Matthews(Ds)、Ian Matthews(Ds)が加わり、現在の形となる。04年に発売された1stアルバム『KASABIAN』はUKで大ヒットを記録。また、日本においてもアルバム発売前にSUMMER SONICの東京/大阪両会場で入場規制を巻き起こす等で大きな話題を呼び、アルバムも国内でゴールド・ディスクを獲得するという快進撃をみせた。直後に発売された全国公演チケットは即日完売し、正に他の新人の追随を許さない勢いで日本を席捲。翌年は全米デビューも果たし、UK最大のロック・バンドOASISの全米ツアーの前座に抜擢され、ライヴ・バンドとしての実力もつけていく。翌06年、長いライヴ活動で培われたバンドとしてのグルーヴ感が大きく反映された2ndアルバム『Empire』をリリース。作品を引っさげての単独来日公演では初来日時の3倍にあたる15,000枚のチケット・セールスを記録、その後もSUMMER SONIC 07やFUJIROCK FESTIVALのメイン・ステージへも出演し、来日する度に着実にバンドとしてのスケール感をアップさせている。そして09年、全世界待望の3rdアルバム『The West Ryder Pauper Lunatic Asylum』を引っ提げて、再びSUMMER SONICにやってくる!