311

311
Nick Hexum(Vo/G) SA(Vo)
Tim Mahoney(G) Chad Sexton(Ds) P-Nut(B)

90年アメリカで結成。Chad Sexton(Ds)と、P-Nut(B)が生み出す鋭いグルーヴを核として、ロック/へヴィ・ロックからレゲエ/スカ/ニュー・ウェーヴまで自分たちが影響を受けてきた音楽をジャンルにこだわらずに取り入れたサウンドが評判となり、95年3rd『311』がプラチナ・アルバムとなり地位を確立。デビュー前より常に活動のメインをライヴに置き、そのパフォーマンスの素晴らしさには定評がある。日本にも度々来日し、06年にはPUNKSPRINGに、SUMMER SONICには初登場の00年に続き、2回目の出演となる。