OLD MAN RIVER

OLD MAN RIVER

シドニー生まれの28歳。イスラエル出身の両親のもとに生まれ、幼少より世界中を旅して過ごす。インドで習得したシタールをはじめ、現在は7つの楽器をこなし、東洋的/仏教的観念にも影響を受ける独自の哲学を持つ。音楽に対する圧倒的なまでのピュアな思いを抱きながら、旅による多様な文化や価値観を呑み込んだ、オーガニックかつピースフルなサウンドは、ここ日本でも受け入れられ、08年2月初来日公演を行った。