CAJUN DANCE PARTY

CAJUN DANCE PARTY
Daniel Blumberg (Vo)
Robbie Stern (G)
Max Bloom (Ba/Percussion)
Vicky Freund (Key/Vo)
Will Vignoles (Ds)

デビュー・シングル「Next Untouchable」が各音楽専門誌で話題となり、さらにNME誌のグラストンベリー特集で「良かった新人ランキング」でいきなり1位、07年には争奪戦の末わずか16歳で名門XL Recordingsと契約した5人組。THE LIBERTINESのシングルも手がけた元SUEDEのBernard Butlerプロデュースによるシングル「Amylase」を同年8月にリリースし、その人気はここ日本にも飛び火。ポスト・ARCTIC MONKEYS最右翼として各メディアで「08年を象徴するバンド」という破格の紹介をされている。勢いで突っ走ってきた近年のUKロック・バンドとは一線をかくす、そのピュアなメロディ・センスと文学的な世界観は完全なる新世代。