cutman-booche

cutman-booche
金佑龍(G/Vo) 林周作(B) 小宮山純平(D)

02年大阪で結成。G Love & Special Sauceに影響を受けた結成当初、ライブ活動を開始し、04年にブルージーでファンキーな音楽性をバックグラウンドに持つ1st mini AL『cutman-booche』を発表。その後も3人はこの時代に応化する多様な音楽を吸収し、自身達の感性のみを頼りに曲を作り演奏し、それを「boosoul」と名付ける。Blues/Soul/Funk/Jazzといったルーツミュージックから、Rock/Hiphop/Postrockまでをも消化し、生楽器で展開し、そこにボーカル金佑龍の独特なハスキーな歌声が乗り、更にその世界を近くに感じさせる。今までに1枚のSingle、3枚のMini Alubumをリリースしている。