GLORY HILL

GLORY HILL
TAKUYA(Vo/G) JUNYA(G/Cho)
Ko-01(B/Cho) KENSAKU(Ds)

平均年齢22歳、エモ/メロディックパンクシーンの今後を担う超新星。07年6月の1万枚限定インディーズ1stシングル「Everything e.p.」が、オリコンインディーズチャート初登場2位、07年8月リリースのインディーズ1stアルバム『LOST GENERATION』も、オリコンインディーズチャート初登場2位を獲得と、彗星の如く現れ、一躍シーンに躍り出た。そんな彼らが、08年3月に発売した、記憶にも新しい、1万枚限定インディーズ2ndシングル「DAYBREAK e.p.」は、オリコンインディーズチャート初登場1位を獲得!更に、2週連続1位を獲得し、3週目も2位と、瞬く間にシングルを完売させ、本物の実力を見せ付けた。その後、25箇所にも及ぶ全国ツアー(ワンマン含む)も瞬殺でチケットをソールドアウトさせ、更にそのライブツアー中には、RANCIDのZEPPツアーでのオープニングアクトを務め大成功に収めた。6月25日にインディーズ3rdシングル「GET UP e.p.」をリリースし、SUMMER SONIC 08への出演も決定!08年、最も飛躍が期待されるバンドのひとつである。