BRETT ANDERSON

BRETT ANDERSON

90年代のUKロック・シーンを代表するバンド、スウェードのヴォーカリスト、ブレット・アンダーソン。スウェード終焉後、バンド脱退から犬猿の仲となっていたバーナード・バトラーと再びタッグを組み、05年、THE TEARSを結成。アルバム『HERE COMES THE TEARS』をリリースし、サマーソニック05に出演。 そして07年、ついに満を持してのファースト・ソロ・アルバム『BRETT ANDERSON』をリリース!

このウィンドウを閉じる