レミオロメン

レミオロメン

前田 啓介 (B)
藤巻 亮太 (Vo/G)
神宮司 治 (Ds)

2000年12月、藤巻亮太(ボーカル・ギター)、前田啓介(ベース)、神宮司治(ドラム)の三人で結成。(バンド名に意味はなく、メンバーがじゃんけんで勝った順に一文字、二文字、三文字と好きな言葉をつなげて作った。ちなみに、三人は小、中、高の同級生である。)
結成当初から精力的なライブ活動を実施。「歌心」「言葉」を大切にした彼らの楽曲は次第に音楽シーンで話題となり、03年3月、ミニ・アルバム『フェスタ』をリリースし、メジャーへと進出。05年、シングル『粉雪』が爆発的なヒットを記録し、レミオロメンの現在の人気を決定づけた。

このウィンドウを閉じる