DJ SHADOW

DJ SHADOW

1973年1月1日、アメリカ、カリフォルニア州ヘイワード生まれ。
本名、ジョシュ・デイヴィス。
ターンテーブルとサンプラーを楽器として扱い、後にトリップ・ホップ、アブストラクト・ヒップホップ、と呼ばれる新しいジャンルを作り上げた音楽家の一人。英国音楽誌「NME」は彼を“ギターをサンプラーに持ち替えたジミ・ヘンドリックス”と表現した。

CUT CHEMIST

CUT CHEMIST

アメリカ、ロサンゼルス出身のヒップホップDJ。
高校在学中にチャーリー・ツナとマーク7に出会い、ジュラシック5を結成。
デビュー後はアンダーグラウンド・シーンで絶大な支持を得る。
その一方、オゾマトリにも在籍し、ファンクを継承するサウンドも聴かせた04年、両グループを離れて独自の活動を開始し、06年、ソロ・アルバム『オーディエンシズ・リスニング』をリリース。ヒップホップにとどまらないトラックを聴かせ、ファンを唸らせた。

このウィンドウを閉じる