SEAMO

SEAMO

SEAMO

95年、地元名古屋を中心にシーモネーターとして活動を始め、ヒップ・ホップの新 しいスタイル、ムーヴメントを確立(現在も名古屋在住)。nobodyknows+やHOME MADE 家族など同郷の仲間から「塾長」の愛称で慕われ、アーティストとのコラボレーションも多数行う。05年3月、名前をSEAMOに改名、さだまさし氏の名曲「関白宜言」をリメイクした「関白」でデビュー。同年、1stアルバム『Get Back On Stage』をリリース。06年にリリースされた2ndアルバム『Live Goes On』はアルバムチャート初登場1位を獲得。

このウィンドウを閉じる