ENGLISH
EVENT - イベント
当日ピックアップ 会場イベント
音楽Xアートのコラボがサマソニ東京で実現!SONICART(ソニッカート)!


美術館、雑誌、ネットやDVDなど画面を通してしか観賞できなかったあの絵が目の前で創られていく。完成された作品を観賞するだけでなく、その作品ができあがる過程を観賞できて、作者の想い、技、道具、など全て体感できる、アートしてる人、アートに感心のある人必見!日本を代表するグラフィックアーティストたちのライヴペイティングを目の前で楽しめる空間、“SONICART”に注目!!

IMAITOONZ(a.k.a 今井トゥーンズ)

IMAITOONZ(a.k.a 今井トゥーンズ)1971年生まれ。多摩美術大学油画科卒、研究科修了。1995年MTV「TOP OF JAPAN」のオープニングキャラクターデザインを皮切りに今井トゥーンズとして活動開始。「C.C.レモン」のCMキャラクター、SEGA「ファイティング・バイパーズ2」のキャラクターなどの、スピード感あふれるポップなイラストレーションで一気に注目を浴びる。
NIKEプロモーションアニメ、ケンイシイPV、短編アニメなどの映像も製作。またIMAITOONZ名義で、AndA春夏コレクション/Tシャツ・ワンピースデザイン、Reebokとのコラボレートスニーカーデザインなどのデザインやライブペイント、漫画連載を手掛ける。どこかで見たことがあるようでいて、でも今まで存在しなかった、ジャンルも国境も越えた、“今”を切り取るポップな作風で立体作品やアニメーションにも進出し、国内外のアーティストにも大きな影響を及ぼしている。

OHGUSHI

OHGUSHI1977年生まれ。イラストレーター。 あらかじめ水を塗った和紙に、 墨や絵の具を含ませた筆で線を引く。 筆の動きを止 めると墨や絵の具の粒子は、 人為を越えた、美しい自然なにじみに姿を変えていく。
こうして描かれたエロティックで深みのある女性画は、海外でも注目され、フラン スのモード誌「TWILL」を飾った。 2004年には、世界の主要都市で発売されているフランスのモード誌「TWILL」にて日本人で唯一特集される。2005年、アート誌「+81」vol.28表紙、EMILIO PUCCIや建築デザイナー森田泰通とのコラボレーション、HELLO KITTY30周年記念展への出展など、旺盛な創作活動を続ける。N.Y ADC賞受賞(2005)。

http://www.ohgushi.jp/

木村タカヒロ

木村タカヒロ1965年生まれ。セツ・モードセミナー卒。1989年、「イラストレーション」誌の第7回「ザ・チョイス大賞」を受賞し、翌年から、人間の顔面をメインモチーフにした独自のコラージュ作品を様々なメディアで発表。BSフジの大人気バラエティー番組「無意味良品」で手掛けたアニメキャラが「いい味だしてる〜」と評判を呼んだ木村タカヒロは、アーティストとしてのキャリアをスタートさせた当初から人間の顔面にこだわり、破った写真を再構成する独自のコラージュ作品で1000人の顔面を描くプロジェクト“顔破千顔斬り”を進行中。“顔面108面(ガンメンヒャクヤッツラ)”を披露。100号キャンバスに即興で顔面を描きまくる!!1999年、歌って踊るバーチャルタレント集団「キムスネイク」を誕生させる。コラージュを使用した斬新なアニメーションとなった。最近では、フジテレビで放送中の「ザ・ベストハウス123」のアニメーションを手がけるなど、さらに活動の幅を広げている。

http://www.faceful.org/

コンドウコウジロウ (BLACK BELT JONES D.C)

コンドウコウジロウ (BLACK BELT JONES D.C)2002年、70s黒人映画専門書の名著「ソウル・オブ・ブラックムービー」の装丁を皮切りに活動をスタート、音楽関係を中心にグラフィック、ペイント、ファッションなど様々な方法で「音」を表現するデザイナーであり、ブランド「rvddw」ではディレクターとして格闘技に関するデザインを数多く手掛ている。
DEV LARGE、SCOOBIE DO、MINOR LEAGUE、FAT LOOP等のCDジャケットアートワーク、MTV、K.O.D.P、CISCO RECORD、DRAGON、SWEETSWEET BACK、UNITED ARROWS、ORAQLE、semsnyid、And A、marka、NINE RULAZ等のブランドコラボレーション、PARCO、SUMMER SONIC.06、in BUSINESSでの個展・ライブペイント、もつ鍋ダイニング「かわらや」、club asia等の内装壁画制作、そしてブランド「rvddw」ではグレイシー、シュートボクセチーム、所英男選手等あらゆる格闘技関係のT-shirtsを無数にデザイン。「黒く」「深く」「音を感じさせる」作風は「FEDER JAPAN」「IdN」など海外専門誌でも高い評価を得ている。日本を代表するファンクパーティ「IN BUSINESS」にライブペイントでレギュラー出演中。

http://blog.livedoor.jp/blackbelt73

白根ゆたんぽ

白根ゆたんぽ厚塗りで立体感のある独特のタッチと、くすくす笑いを誘うキャラクターの奥の深い魅力を世間にしらしめた、超売れっ子イラストレーター。POPEYE(マガジンハウス)コラムイラスト、鈴木おさむ「ブスの瞳に恋してる」コラムイラスト、野生時代(角川書店) 東野圭吾「夜明けの街で」トビライラスト、Jノベル(実業之日本社)  久間十義「黄金特急」挿絵、CONKA(NEXT)「混浴ミセルンダー」、多種多様な雑誌でのイラスト連載、アート誌「イラストレーション」(玄光社)でコンペ「ザ・チョイス」の審査員などで活躍中。厚塗りで立体感のある独特のタッチと、くすくす笑いを誘うキャラクターの魅力を世間にしらしめた。実はSONICARTの中でも一番ロック魂秘めた!!白根ゆたんぽ。2005年からは、「YUTOONZ」名義で今井トゥーンズとのコラボ展を開催。

http://www009.upp.so-net.ne.jp/yuroom/

サダヒロ カズノリ

サダヒロ カズノリ1969年生まれ。イラストレーター、グラフィックデザイナー、アーティスト。1992年 武蔵野美術大学 短期大学部 デザイン科 グラフィックデザイン専攻 卒業。学生時代よりイラストレーターとして活動し、JACA 日本イラストレーション展大賞を始めとし、多くの賞歴を持つ。主な仕事は、装丁、装画、ロゴデザイン、ディスプレイ、サイン計画など。これまで、スペイン、チェコ、ロシア、オーストラリア、カタール、バングラデシュ、インドネシア、マレーシア、中国、タイ、シンガポールなど海外展も多い。最近の主な仕事は、群馬県前橋市にある「ユナイテッドシネマ前橋」のグラフィックデザイン及びサイン計画。現在、武蔵野美術大学 造形学部 通信教育課程非常勤講師として、「絵本」と「イラストレーション」を教える。
●賞歴
1991  第5回 From A THE ART ペインティング&イラストレーション部門 - 大賞
1992 第1回 東京ガス リビング アート コンペティション - 大賞、第10回 JACA 日本イラストレーション展 - 大賞
1993 第6回 アジアン アート ビエンナーレ バングラデシュ 1993 - グランプリ
2004 ファッションドローイングビエンナーレ 2004 - 特別賞

http://www.sadahirokazunori.com

高橋信雅

高橋信雅1973年、神奈川県足柄下郡湯河原町福浦生まれ。1995年、桑沢デザイン研究所リビングデザイン科卒業。今は亡き、EGON SCHIELE + KLIMTを愛し、確かな技術にうらづけされる彼の作品は時に儚く、懐かしい絵があるかと思えばコミカルで ポップな絵が登場したり、まさに変幻自在!ミクストメディア(さまざまな素材を混合して用いる手法) という画法を用いるマチエルマニアで、マチエル(さまざまな素 材を混合して用いる手法)を研究、独自のコンセプトを年一度の個展にて発表。その線は日本では「洋」を、海外では 「和」を感じるそんな 「和洋折衷」な位置での作品を作り出している。富士山の麓の美術館(現:河口湖 北原ミュージアム)階段ホールに高さ6m幅22mの巨大壁画作品「AGMK × JAPANESE GRAFFITI」 を完成させたばかり。六本木 国立新美術館SFTをはじめフランスやカナダなど海外でも活躍中。

http://www.bamboolove.com

田中麻里子

田中麻里子1979年生まれ。イラストレーター。株式会社ブルーマークに2年間勤務後、フリーランスのイラストレーターとして活動を開始。主な仕事は、装丁、装 画、キャラクター制作、ルポやマンガなど色々。ほんわかした雰囲気の中に、女の子の心のわがままさや残酷さをキュートに表現する事が得意。2006年よ りオリジナルのマンガ作品も制作、「アックス」(青林工藝舎)で入選後、現在も同誌にて発表中。

http://www.tanamari.com

山元かえ

山元かえ1978年生 鹿児島育ち かに座 2001年よりイラストレーターとして活動。主な仕事は、書籍、広告、絵本挿絵、キャラクターデザインなどのイラストレーション。近年、型染絵も制作。「温かい温度を感じたり、ちょっぴり笑ってしまったり、日常にニンマリ時間を」テーマに素朴に生活。ウクレレやってます。

http://torerocamomillo.ciao.jp/

SONICART(ソニッカート)ボランティア募集終了のお知らせ

たくさんの応募ありがとうございました!
SONICART(ソニッカート)ボランティア募集は規定人数に達しましたので終了させていただきます。 今回のご応募に対する事務局の対応が遅くなりまして、申し訳ございませんでした。
尚、事務局から面接通知が来ない方、及び面接後に参加通知が届かない方は、ボランティアに参加できませんので、ご了承ください。

商品協力
リキテックス/バニーコルアート株式会社
シンロイヒ株式会社 

サマソニ大阪 OASIS Food & Drink
サマソニ大阪 DAY CAMP AREA
笑いと衝撃の空間!サマソニ東京もうひとつのステージ、 SIDE-SHOW!!
今年も発売決定!ZO-3「サマソニ07」モデル!
笑いで暑さをふっ飛ばす! サマソニ大阪 エンタメステージ!!!
サマソニ恒例!サイン会
今年もやります!朝まで生ソニ!
サマソニ東京ワールド・レストラン”ソニ飯!”ここがすごい!
サマソニ東京スペシャル企画! カラオケ・ソニック&エアギター2007 ジャパンファイナル開催!!
ランドローバー・トランスポートサービス
SUMMER SONIC 07 HOME - ホーム NEWS - ニュース LINE UP - ラインナップ EVENT - イベント ACCESS・STAGE - アクセス・ステージ TICKETS - チケット GUIDELINES - ガイドライン THANKS - スポンサー