NEWS
8/12(sat) MOUNTAIN STAGE
SCRITTI POLITTI




















柔らかいメロディ、優しいファルセット・ヴォイスで、デビューを飾った80年代より今日に至るまで、美メロ好きのハートをことごとく撃ち抜いてきたグリーン・ガートサイド率いるスクリッティ・ポリッティ。何かトラブルがあったのか、20分ほどスタートがズレてしまったのだが、グリーンが観客一人一人に直接語りかけるように「コンニチハ」や「ハロー」と声をかけ、時間が変わったことへの戸惑いもどこへやら、みんなニコニコ笑顔になっていた。彼らは実に約7年ぶりとなるニュー・アルバムを5月にリリースしたこともあり、収録曲「Snow In Sun」よりスタート。さらに、ベースのリサ嬢と「After Six」をデュエットしたりと、序盤はそのメロディックさをより強調させるようなナンバーが中心。だが、後半に進むにつれサイケデリック感や、ファンクさとも溶け合ったものも多くなり、懐の深さを見せつけられた思いだった。

Copyright (C) 2006 SUMMER SONIC 事務局
NEWS TOP